男心を掌握して男を虜にする小悪魔女子に変身する恋愛術を解説!小悪魔な恋愛テクニックてモテ女・モテ女子に変身しよう!

Menu ▼
小悪魔女子のトップページ

女の涙も時と場所を間違うと、男は引いてしまう


男は女の涙に弱いといいますが、実際には、男が女の涙にグラッと揺さぶられる場面は、そう多くありません。

むしろ「困ったなあ」「めんどうだなあ」「うんざりだなあ」「ずるいなあ」と、不快感を覚える場面のほうが、圧倒的に多い。


しかし、あまりにも涙を見せない女性というのも困りもので、男は、「カワイクない」「小憎らしい」「オレのことをなんとも思っていないんじゃないか」などと感じるのも事実です。やはり、女性は、どこかで泣かなくてはならないことになるようです。


それでは、どんなとき、どんな場所で泣けば、「武器としての涙」を最大限に活用できるのだろうか?

まず、お互いがガンガンやりあっているような局面では、涙を見せないほうがいい。それは悔し涙にしか見えず、よけいに勝気な女だと思われます。

理論で負けて形勢不利になったときはどうか? そこでも、こらえておいたほうが賢明でしょう。泣いてしまえば、たいがいの男はずるいと思うだけです。

ただし、涙に逃げ込まずに、はらはらと涙の雫をこぼしつつも、たしかな声で、自分の思いを訴える場合は、その限りではありません。

こんなとき、男は、すっと頭を冷やし、じっと女を見つめます。どう考えても、泣いた姿は、男よりも女のほうがカワイイに決まっています。


ここで、局面はガラリと変わり、男は、ケンカに負けたくないという気持ちを捨てて、女の泣き顔だけを見つめていたい気分になるはずです。これはもう、ほとんど胸キュン状態になっています。

賢明にふつうの表情をとりつくろいながら流す涙は、女性特有のしとやかさを感じさせ、なおさら男の胸を打つのです。

その意味で、ケンカは、男の心をとらえる絶好のチャンスともいえるでしょう。

次に、仕事か私生活で大ダメージを追った男が、酒に酔って泣いているような場合は、あからさまに同調の涙を流してはいけません。


その場面でハンカチなど出して泣いて見せようものなら、映画「タイタニック」を見て涙するのと同じ程度の感性だと思われます。「なんだ、お前は、人の不幸をサカナにして自己陶酔のカタルシスにひたるつもりか」。このあたりの心理には、男はとても敏感なのです。

そこで、こんな場合は、かすかに斜め横を向き、人差し指で軽くマツゲをぬぐうしぐさをするだけにしよう。

このしぐさは、ヘタな同情にも自己陶酔にも見られずにすみます。ひちすら、自分の愛する男が傷ついていることだけを悲しんでいる風に見えるはずです。







【男を軽く手玉に取る小悪魔の知恵(11選)】
「意外性」のアピールが男のハートを刺激する
男を簡単に落としてしまう「おあずけ効果」とは
恋愛の主導権は、いつでも女のほうが握っているのです
女の涙も時と場所を間違うと、男は引いてしまう
女のヒステリーは、男のエネルギーの争奪戦
男に嫉妬心を抱かせれば、女性の価値を高め、媚薬効果もある
自分をより魅力的に見せるための女の策略(ファラー効果)
結婚する前にセックスレスの男を見極めておこう
男を快楽の海で泳がせるベッドテクニック
男たちを本能的に引き寄せるセクシーな女の条件とは
男の泣きどころを突く高級ホステスのテクニックとは


【外部関連リンク】
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
一瞬で見抜く性格・本性・心理
生まれ日で分かる性格診断
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
【12星座+血液型】 による性格・仕事・恋愛
ズバリ当たる大人のための血液型診断
モテる男・モテる女の恋愛LINE・メール・テクニック
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?


女性のための血液型診断・占い
玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
美しく早く痩せるダイエットのためのノウハウ
人相はあなたの心を映す鏡
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
男を落とす恋愛テクニック
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策



Copyright (C)2015. 男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術.All rights reserved.